2009年12月12日

マイクロソフトのIPライセンシング

MSが exFATのIPライセンスプログラムを発表した

http://www.microsoft.com/presspass/press/2009/dec09/12-10msflashtechpr.mspx


このリリースで参照されている MSのIPライセンシングプログラムを見ると、今回発表したものを含めて45個のライセンス可能な技術が見える。これまで開発してきた技術にもとずくものであろうと想像できる。
すごいけど、オープンソースで開発しているものがこのIPライセンスとどう関係しているのか...
posted by tshibata at 08:43| Comment(0) | TrackBack(0) | IP問題

2009年11月14日

Red Bend Software が Google に訴訟

携帯のソフト会社である Red Bend Software がグーグルを相手に訴訟を起こしている。内容としては Chrome browser の更新をする際に圧縮技術を使う部分で、Google はこのアルゴリズムを Courgette と呼んでいる。
Courgetteは差分圧縮アルゴリズムと呼ばれるもので、ソフトウェアがセキュリティやバグによって入れ替える必要が出たときに、全バイナリを置き換えるのではなく、変更がなされたところだけを入れ替えるというもの。

Red Bend はベンチャ会社でソフトウェアの FOTA (Firmware-over-the-air)、「空からファームウェアが振ってくる」という機能を提供している。そのための基本の特許が Google の Courgette と問題になっているということ。

たしかに、問題になっている US patent 6546552 をみると、新旧両プログラムの違いを調べてコンパクトな差分を生成する、というように書いてある。



http://www.patentstorm.us/patents/6546552.html
http://www.masshightech.com/stories/2009/10/26/daily19-Red-Bend-Software-sues-Google.html
http://www.masshightech.com/stories/2009/09/28/daily33-Red-Bend-stacks-up-two-new-mobile-software-patents.html
posted by tshibata at 07:13| Comment(0) | TrackBack(0) | IP問題