2013年07月31日

Miniterm.py

miniterm.py を使ったのでメモ。

miniterm.py はサフィックスでもわかるように python で記述されており、pySerial というモジュールを開発するプロジェクトの中で提示されているターミナルプログラム。
シリアルラインのプログラムでは minicom が定番だが、miniterm でもだいたい使えるので。

起動例
 $ miniterm.py -b 38400 /dev/ttyUSB0

ただし、-b の次のパラメータはボーレイト、ここでは 38400。 /dev/ttyUSB0 が一般ユーザでアクセスできない場合には sudo を最初に。
また接続先のボーレイトは合わせる。


Pyserial については以下を参照
http://pyserial.sourceforge.net/

posted by tshibata at 11:20| Comment(0) | TrackBack(0) | Linux
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/71555143

この記事へのトラックバック