2009年06月23日

Fedoraのリリースとカーネルの関係

Fedora11 がリリースされたが、これまでのカーネルとFedoraのリリースの関係を調査してみた.
Fedoraは年2回リリースされることになっているので、春と秋にリリースされているのが分かる。
また、その時点の最新のオープンソースを採用するので、Linuxのリリーススパンの3ヶ月毎と
組合わさって奇数バージョンがだいたい採用されている。また、Linuxのリリース後、約1ヶ月で
Fedoraに統合されているのは素晴らしいと思う。



Fedoraリリースリリース日採用LinuxバージョンLinuxリリース日
Fedora72007/5/312.6.21  2007/4/26
Fedora82007/11/192.6.232007/10/9
Fedora92008/5/132.6.252008/4/19
Fedora102008/11/282.6.272008/10/9
Fedora112009/6/92.6.292009/3/23
posted by tshibata at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | Linux
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/30022537

この記事へのトラックバック