2009年10月12日

RedHat Enterprise Linux のカーネルバージョン

今後役立つと思うので、メモ。

RHELバージョン     カーネルバージョン    
RHEL2.1                   2.4.9
RHEL3                      2.4.21
RHEL4                      2.6.9
RHEL5                      2.6.18

http://kbase.redhat.com/faq/docs/DOC-3079
から

RHEL4 は Fedora 3から作成、
RHEL5 は Fedora 6から。
カーネル->Fedora->RHELを日付順で調べると

2.6.9 (2004/10/18) -> Fedora3 (2004/12/9) -> RHEL4 (2005/2/15)

2.6.18 (2006/9/20) -> Fedora 6(2006/10/24) -> RHEL5 (2007/3/14)

となり、RHEL4 では4ヶ月前のカーネル、RHEL5 では6ヶ月前のカーネルがリリース
されている。

現在の時点ではまだ RHRL6はリリースされていないが、最新のカーネルは2.6.31であり、
RHEL5 のリリースからすでに2年半が過ぎて、いったいいつリリースされるのだろう?
http://www.h-online.com/open/Red-Hat-Summit-videos-presentations-and-outlook-for-RHEL6--/news/114197
の記事にある ロードマップのプレゼン資料をみたら RHEL6 は Fedora 11,12 がベースになるように書いてあった。
http://www.redhat.com/f/pdf/summit/tburke_1050_rhel_roadmap.pdf

posted by tshibata at 15:46| Comment(1) | TrackBack(0) | Linux